国土信和は皆様のベストパートナーとして、理想のマンション・ビル管理を追求します。

マンション管理事業

分譲マンションには共用部分があり、複数の区分所有者の意見を調整しなければなりません。そこで、管理システム管理組合を支える管理会社の存在が重要となります。

国土信和はマンション管理組合の皆様のベストパートナーとして、マンション管理を総合的にサポート。管理費の徴収や管理組合の運営、長期修繕計画の立案から修繕積立金の運用提案に至るまで、良質なマンションコミュニティーづくりを着実にフォローします。さらに、フロント業務・清掃業務・営繕業務などの充実した管理サービスに加えて、皆様の安全を守る緊急対応サービスも提供しています。マンションの総合管理で培ったノウハウを生かして、ビルの総合管理も受託しています。

 

フロント業務・管理運営業務

コミュニケーションを大切に
管理員・フロントは、居住者関係の方々に心地良いコミュニケーションを図ります。また、いつもきれいで清潔な環境でお住まいいただくために清掃・点検・巡回・受付業務を行います。
管理組合の運営と助言を幅広くサポート
主にフロントマンが理事会や総会運営のサポート、アドバイスを行います。
建物や諸設備などの状況を確認(報告)
諸点検や巡回業務での異常を発見、修繕工事の必要性を判断し設計士や専門家と相談しながら対応していきます。
事務報告・連絡業務
快適な日常生活のための管理事務をご提供します。業務報告書など様々な資料を作成、また管理組合運営関係の各種届出書・各種契約書の受け渡しなどを行います。
フロント業務システムの導入
各物件の情報、契約、保守点検、修繕履歴、クレーム履歴等、組合情報履歴をシステム化し、迅速で正確な対応となっております。
フロントマンがアドバイス
総会・理事会には、必要に応じ各種専門知識のあるスタッフも同席します。管理組合の課題・諸問題等や、管理規約・使用細則などの整備・見直し・作成についてもアドバイスを行います。

保守点検業務

排水管清掃
匂いや音、詰まりなどの原因となりやすい排水管、定期的な清掃を行なう事でトラブルを未然に防止します。
受水槽、水槽清掃と水質検査
飲料水の衛生確保のため、年1回資格者が水槽の清掃を行ないます。また、年1回、簡易専用水道検査を実施します。
エレベーター保守点検
年1回資格者の検査を受け、報告書を特定行政庁に届け出を行います。
給水設備保守点検
貯水槽から水を供給するための給水ポンプ設備などの定期点検を行ないます。(給水ポンプ、操作盤、給水周辺設備)
消防設備保守点検
6ヶ月に1回、機器点検及び1年に1回の総合点検を資格者に実施させ、報告書を3年に1回消防関係機関に提出します。
植栽管理
マンションの美観維持・向上、植栽の成長促進のため、定期的に剪定、害虫消毒等を行ないます。

事務管理業務

管理費(修繕積立金)等の収納
管理費(修繕積立金)等は主に収納代行会社を通じて、管理組合の口座へ直接入金されます。
諸費用の支払い
管理組合の諸費用は当社が毎月定額をお預かりし、支払いを代行しています。銀行届出印は理事長が保管し、通帳は当社で管理しています。管理組合の指示があれば、いつでも原本のご確認ができます。
収支状況の報告
毎月管理組合に、管理費会計と修繕積立金会計の収支状況を報告します。
滞納の報告
その都度、管理組合に管理費等の滞納状況を報告しています。
管理費等の滞納督促
電話での督促から内容証明付督促状の送付を行います。回収できない場合には、ケースに応じて法的手段等のアドバイスをいたします。

改修工事・営繕業務

大規模修繕の必要性と重要性
マンションは耐久性の高い堅固な建物です。何年も風や雨にさらされていれば劣化、老朽化は当然避けられません。新築当時の快適性を維持するためには、日頃の手入れはもちろん、防水・塗装・設備の改修等の大規模修繕工事を計画的に実施していく事が重要と考えます。
修繕工事の計画と実施
災害や経年劣化により工事計画が早まる事も予想され、定期的にマンションの建物診断、調査などを行います。その上で、理事会に大規模修繕の時期や修繕積立金の改定などをご提案します。大規模修繕工事は区分所有者の理解と同意(賛同)を得ることから始まります。建物診断調査報告書の作成、工事実施計画の立案企画、資金的なアドバイスなど、大規模修繕工事がスムーズに計画し実施されるよう、サポートいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-58-5340

PAGETOP
Copyright © 株式会社 国土信和 All Rights Reserved.